古本・古書買取の買取依頼に迷ったら | 古本買取なら文京区の相澤書店 買取依頼に迷ったら|古本買取なら文京区の相澤書店

買取依頼に迷ったら |学術書、専門書の古本・古書を専門に取り扱う書店です。

学術書・専門書の出張買取 相澤書店

相澤書店の買取分野 相澤書店の買取分野

現在、このページをご覧になっている方は、ある程度の冊数の古書をお持ちで何らかの理由で処分を検討しているところで、多くは「蔵書を資源ごみとして出すのは忍びない」、「誰か必要としている人がいるなら・・・」というお気持ちかと存じます。
我々古書店は古書が商材でございますので、お客様にお売りいただかないと商売としてなりたちません。
すべての書籍をおき受けたいという気持ちはございますが、当店も含め、すべての本を引受け活かしきれる古書店は残念ながら存在しません。多くの古書店は、独自の買取方法、取扱分野をもっておりますので、お客様がお持ちの書籍を取り扱う「専門古書店」をお客様自身にご選択いただき買取依頼いただかなければなりません。必要とされている本を必要としている方に届けることが古本屋の使命でもありますが、それにはお客様のご協力が不可欠なのです。

大型チェーン新古書店と街の古本屋の違い

かつては、古本屋は、買取出来る知識を持った人間がいなければいけませんので、新規開業が難しい商売でした。しかし、その商売の肝である買取を誰でもできるようにと「新しいもの・綺麗なものが価値がある」という買取基準で20年くらい前に登場したのが、「新古書店」という新たな古本屋です。
その手軽さから、どこの駅前にも必ず「新古書店」があるというぐらい普及しました。それに伴い「古い」というだけで廃棄されていった価値ある書籍がなかったとは言い切れません。
街にある古本屋は、多くが古書組合に加盟店しており東京都内でおよそ770軒、全国でおよそ2200軒あります。古本屋になるには、ある程度の知識がないと本をお客様から買受できませんので、多くの店主は5年や10年、他の古本屋で修業や経験を積んでから独立開業します。一人の知識には限界がありますので、大半の書店は得意分野をもつ「専門古書店」となっております。
上記の「新古書店」と「専門古書店」のどちらが優れているということではなく、近年に刊行された漫画、文庫、新書、ベストセラー小説などは、駅前にある「新古書店」にお持ちいただくほうが手軽で宜しいかと思いますし、本も新しいものを探されているユーザーに渡っていきます。
しかし、研究やご趣味でも一つのことについて収集された蔵書を整理されるということであれば、やはりご面倒かもしれませんが、専門知識また顧客を持つ「専門古書店」に依頼するほうがよいでしょう。

では、どのように「専門古書店」を
探せばいいのでしょうか?

本を売却する場合、お持ちの書籍の分野を取り扱う専門古書店に依頼するのはもちろんですが、輸送の問題もございますので前提として「なるべく近くの古書店に依頼する」ほうが宜しいかと思います。
多くの専門古書店は、各都道府県の古書組合に加盟しております。古書組合運営の古書綜合サイト「日本の古本屋」の「古書買取」から地域の古書店を検索いただきますと、お近くの古書店がヒットしますので取扱分野を確認の上、各書店にご依頼ください。

日本の古本屋 古本買取
https://www.kosho.or.jp/buyer/list.php

学術書・専門書の出張買取なら
相澤書店へお任せください!

当店は、東京都文京区にあり、人文社会学から自然科学まで比較的広い範囲の学術図書を専門に取り扱っております。また、和本や明治・大正・昭和初期の古い本も扱っております。主に都内近県のご自宅や大学研究室に出張買取に伺っておりますので、「専門書」や「和本・明治大正期の古い本」を出張で買取に来てほしいというお客様のご希望にはご満足いただけると自負しております。また、遠方の方には宅配便をつかった買取もさせて頂いております。
「故人の蔵書でどういったものかわからない」、「蔵書の量が多すぎて何から手を付けて良いのか・・」などのご相談でもお気軽にお問い合わせください。

03-5815-8960

03-5815-8960
03-5815-8960